読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ズートホーン00のこれからどうスラッヂ

「これからどうする?」の土佐弁「これからどうすらぁ?」とMy Favoriteロックンロールバンド「ザ★スラッヂ」をかけて、一時どこかで流行った言葉。そんな、将来への不安をこじらせたような物言いをいまも引きずる、たっすい(頼りない)ブログ。

杉J節~小沢昭一

●「水道橋博士の80年代伝説」で杉J節が炸裂した。

杉J「あのね、テレビって見てるとひとりぼっちって気がしてくるんですけど、ラジオは聴いてるとひとりじゃないって気持ちになるんですよ」

博士「…いますごいいいこと言ったよね」

杉J「でもテレビ的には最悪のこと言ったなと(笑)」

博士「(爆笑)」

サンプラザ中野くん「いま、すごいわかった!なんか!」

博士「すごいいいこと言ったんだけどテレビでいうことじゃないわな(笑)」

 

 

 ●今日、小沢昭一の訃報をきく。昼間「小沢昭一的こころ」の時間帯に永六輔と毒蝮が電話出演。永六輔は「みんな歯がぼろぼろ抜けるように逝ってしまう、しょうがないことだけど」。毒蝮は「日活の監督さんに頼られてましたね」と言ってたけどあれは川島雄三のことかもしれない。なんども見た『貸間あり』の詰襟の学生役は白眉だった。替え玉受験生を頼まれるフランキー堺とのやりとりではむしろ主役のフランキーを食ってた。なことを思いながら検索してると川島はおれが3歳と6日目に亡くなっていたのだなとしみじみ思った。そうしてみると小沢昭一はずいぶん長生きしたんだなあと、なぜか自分の半生が一瞬駆けめぐった。おつかれさまでした。「あしたの心だぁ~」ももう聞けない。合掌。