読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ズートホーン00のこれからどうスラッヂ

「これからどうする?」の土佐弁「これからどうすらぁ?」とMy Favoriteロックンロールバンド「ザ★スラッヂ」をかけて、一時どこかで流行った言葉。そんな、将来への不安をこじらせたような物言いをいまも引きずる、たっすい(頼りない)ブログ。

五社秀雄『暴力街』~オスバンド、藻の月

東映チャンネルで五社秀雄『暴力街』(1974)を見た。

暴力街 [DVD]

暴力街 [DVD]

安藤昇、小林旭菅原文太丹波哲郎。安藤昇はまむしの兄弟シリーズや『現代やくざ・人斬り与太』でしびれてたけど、なんとなくそのままになっていた(小さいころ親父に連れられていったヤクザ映画でも見てるはずですが)。で、なぜかいま、昇がすごくしっくりくる。年齢的にも近いからか(ちなみに『暴力街』での昇は48歳)。
安藤昇の情婦役の川村真樹が、日活ロマポ出身らしい脱ぎっぷり。昇の元・情婦役の赤座美代子の引き立て役と思ったら、そうじゃない。五社秀雄はむしろ川村真樹を入念に撮ってる。そこがいい。
文太はこの映画では『人斬り与太』の逆で昇の引き立て役。ライフルで昇を援護射撃して、ラジカセ+ヘッドホンでアグネス・チャンを聴きながら去っていく。
あと本編と関係ないけど、文太が昇を誘って見に行く女剣劇の主役の芝居がやたらにいい。日本刀の立ち回りもギクッとするほど。口上はこんな感じ。「…静かにおしよ。このお銀の身体には真っ赤な血が流れてるんだよ。花札には狂いはねぇんだい!丁か半かの一声に、この胴に巻く真っ白なさらしに、血しぶきを染めて……」。クレジットには「女剣劇・横山あさの」とあるけど検索しても何も見つからない。地方の名もない一座だったのだろうか。これも五社秀雄のセンスなんだなと感心。
人の殺され方もことごとくいい。オカマのヒットマンにカミソリでめった切りにされる夏八木勲。鶏小屋の側溝にハマり、泥水が血に染まって死んでいく。異臭がただようようなシーンでも美しい。「お銀の身体には真っ赤な血が…」。また、口上が甦る。


■5月30日(木)
高円寺ショーボートでオスバンド、藻の月を見た。最初、普通にペンギンハウスに行ってしまい、あわてて戻った…汗。オスバンドは初めて。オス(尾塩雅一)vo/g、耕太郎g、dipの永田っちb、中村清drという編成。オス(尾塩雅一)さんは元ルージュ(和製グラムロックの元祖!)~スクリューバンカーズ……単純に見れてうれしい。その存在感に見とれる。ほんとはよくは知らない私ですが。スクリュー・バンカーズはYoutubeでたくさんあがってるライブ音源がとにかく強烈なので必聴。この日も曲の半分位はバンカーズの曲だっただろうか。耕太郎氏ヴォーカルの「死にそーだ」もそう。ちょっとレイドバックでブルーズな曲が多かったが、中盤の「原子力なんていらねぇ!」と歌う曲で、急激にオスさんのテレキャスから轟音が響きはじめた。ひょうひょうとしたオスさんが、一転して強烈なオーラを発する。「インチキ、デタラメ、ウソ、イラネー!!」オス△!!

f:id:zoothorn00:20130730035421j:plain

f:id:zoothorn00:20130730035545j:plain

f:id:zoothorn00:20130730035508j:plain

f:id:zoothorn00:20130730035521j:plain


HEAVY MAMA / ROUGE - YouTube
「育ちが卑しい不良の歌。HEAVY  MAMA!」

藻の月は2nd『UHU』のレコ発。見るのは2年ぶり位か。ジョージ(ex自殺)も独特の雰囲気もってるなぁ。『ROCKERS』という東京ロッカーズ周辺のドキュメント映画見たことあるけど確か出てたはず。イチさんのギターを聴いたのも、ズバリすらとも以来。しかしこの人がかもしだす色気というのは、なんなんだろう。ギターのつやっぽさもそうだけど、男から見てもほれぼれするようなかっこよさ。これはつくれるものじゃないなとか…。で、イチさんがこの日ボーカルをとった曲は新曲ではなく、1stから「世間話」。途中で耕太郎さんが乱入して歌ったシーンにはググッときた。終盤には、Saxの芝井さん、オスさんも参加。ジョージMC「この人、オスっていうんだけど、笑えるんだよ~。おれ、ロックミュージシャン笑えない奴は二流だと思ってんだよ」。最後の曲は初めて聴いたけど懐かしい、そういうあれ。いい余韻を残しつつ終了。帰りは小雨のなか、またしばらく逆方向を歩いていた。行きつ戻りつな私。。

f:id:zoothorn00:20130730034648j:plain

f:id:zoothorn00:20130730034704j:plain

 

 

f:id:zoothorn00:20130730034745j:plain

f:id:zoothorn00:20130730034829j:plain

f:id:zoothorn00:20130730035235j:plain


MONOTSUKI - UENO - YouTube