読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ズートホーン00のこれからどうスラッヂ

「これからどうする?」の土佐弁「これからどうすらぁ?」とMy Favoriteロックンロールバンド「ザ★スラッヂ」をかけて、一時どこかで流行った言葉。そんな、将来への不安をこじらせたような物言いをいまも引きずる、たっすい(頼りない)ブログ。

清水宏レトロスペクティブ『大學の若旦那』~6月の高知行き

というわけで思い出し日記再び。「いま再び」は、オールマンブラザーズ(2回目)。The hourglass『LEGEND』を聴きながら…。

6月11日
京町フィルムセンターの清水宏レトロスペクティブで『大學の若旦那』(1933)を観る。

大学の若旦那 [VHS]

大学の若旦那 [VHS]

音楽や拍手の音は入っているがセリフは字幕という、サウンド版サイレントと呼ばれるもの。短いセリフですべてをわからせる字幕がことごとくいい。演出もこのスタイルを知りつくしてるのか水を得たよう。ラグビー部を退部して、芸者やレビューにうつつをぬかす若旦那が周りをやきもきさせる。彼がいなきゃもう勝てないと思わせて最後の試合に満を持して復活!その試合のスピード感、手に汗握る感がよかった。清水宏の面目躍如かなと。あとで知ったけど若旦那役の藤井貢は元慶應のラガーマンだったとか。アァもう一度観たい!(←小西昌幸風)

6月18日~21日
家族の入院で急遽高知行き。幸い大したことはなく、5日目で退院。病院ではひまをもてあまして、図書室で遠藤周作を読んだり、駐車場横の田んぼのおたまじゃくしやタニシをじっとながめてぼんやりしていた。19日は、いとこのM雄さんが誘ってくれて、グランド前から裏通りに入った小さな店で飲む。女将さんと娘(二女)でやってる店で、娘さんはおれと同年代。ロック好きで、クイーン、エアロ、ジャパン、キッスなどの話で盛り上がる。「お客さんとロジャー・テイラーの話ができるとは思わんかった~」と。でいつしかこの女将の長女の話になったのだが、その長女が以前このブログでも紹介した北村静子先生(私の親戚で、スラッヂ片岡理さんのお母さんの親友)(http://zoothorn00.hatenablog.com/entry/2013/01/04/230013)の教え子だったことが判明した。女将さんは娘を通じてなのに静子先生をいまも恩師のように思っていて、去年亡くなったことに心を痛めていたのだ。で、私が親戚ときいてとても喜んでくれた。しんみりともしたが、いい時間を過ごしたな。

f:id:zoothorn00:20130619151409j:plain

f:id:zoothorn00:20130619114308j:plain

f:id:zoothorn00:20130619114703j:plain

f:id:zoothorn00:20130619134904j:plain

f:id:zoothorn00:20130619113134j:plain

f:id:zoothorn00:20130619134942j:plain

 「お前らと一緒にすな、このタニシ!」

f:id:zoothorn00:20130621105703j:plain

病室から。

f:id:zoothorn00:20130620144550j:plain

f:id:zoothorn00:20130620144603j:plain

20日の15時頃。このとき台風が近づいていた。