読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ズートホーン00のこれからどうスラッヂ

「これからどうする?」の土佐弁「これからどうすらぁ?」とMy Favoriteロックンロールバンド「ザ★スラッヂ」をかけて、一時どこかで流行った言葉。そんな、将来への不安をこじらせたような物言いをいまも引きずる、たっすい(頼りない)ブログ。

カーシ氏と1年ぶりの再会

1月2日、午後4時前に龍馬空港に到着。
旧友のカーシ氏が彼女を連れて迎えに来てくれることになっていた。
カーシ氏には1年前にも会っている。
http://zoothorn00.hatenablog.com/entry/2013/01/10/023651
空港のタクシー乗り場あたりでしばし待つがなかなかこない。20mばかり離れた通り沿いの喫煙所で一服してるうちに、一度乗り場についてたらしく、Cメールが連発してくる。
「こいたー、どこにおるぞ!」「このやろ!30分まったぞ!外に出てからメールくれ!」
「いま喫煙所」
しれっとレスすると
「ばかたれ、外にでとれ!」(以上原文通り)
と返事。
爆笑しつつ、またタクシー乗り場から離れた場所で待ってると程なくカーシ氏のクルマ到着。
「こいたー、どこにおったがな!!」
とか怒りつつも、急に笑顔になり
「まぁまぁ、荷物載せや」
とクルマを出てバックドアを開けてくれるのだった。
助手席に乗り(彼女は後部座席にいる)10秒ほど話をしてると、横にタクシー運転手らしき人が現れ、右手を振り、早く出てくれと合図。その仕草が、いかにもぞんざいだったので、カーシ氏激昂。大声で
「なんな、こら~!!ゆうてみい、こら!」
その人はおれサイドにいたので、カーシ氏は運転席側のドアを開け放ち、顔を外に乗り出して(決してクルマからは出はしないのだが)左を向きながら、
「おどりゃぁ、△×☆○つぉおりゃあぁ、おんしゃなんにゃあぁ!!きてみぃこりゃぁ!!」とそこらじゅうに響く大声(何をいってるかはほとんどわからないが)で絶叫していた。
発進したあとも、しばらくは
「なんな、あいたー!!…ねぇ、あんな態度ないと思わん?あたー(頭に)きた、よいよ」となかなか怒りが収まらないのだった。
途中、おれを30分待ったことを妙に強調しはじめたので、
「うそを言え、こいたぁ!5分ばぁしか待ってないろが!」
というと少しの沈黙のあと、カーシ氏と彼女が同時に
「あは!あははははははははっははは!!!」
とけたたましく笑いはじめ、止まらなくなる。
「カ、カリヤくん、どういてわかったで~?」
「しゅっと(すぐに)わからぁ、そればぁ」
車中ではクルマにまつわるトラブルや事故の話をえんえんと喋っていた。カーシ氏は仕事でトラックを運転しているのだが、最近カーブで車体後部が振れすぎて(全長11.5mあるそうな)、普通車に接触したらしい。気がつかずに走っているとパトカーに止められ、その「ポ○」がまたぞんざいな対応をしたと。
「おまん、いま当たっつろうが!」とポ○。
「なにィ~!なんなおんしゃあ、もし当たってなかったらどうするがな、責任とってくれるがやろにゃあ!あぁ?名前を言え名前をッ!」
ところが接触された側の人が温厚な人で
「あれはしょうがないですよ」となだめたそうな。
そう下手にでられるととたんにカーシ氏も申し訳ない気持ちになるタイプで、相手が構わないというのにすすんで修理代を支払ったということだった。
そんないい話(?)をききつつ、後免「オルソン」に向かったがあいにく正月休み。近くの「サンシャイン」の喫茶が開いてると思って入るもここも休み。サンシャイン自体は営業してたので、中のパン屋で3人分のパン(トレーはすきすきで、ろくなものは残ってないが)をいくつかと、自販機で飲み物を3人分買い、おごることに。屋上駐車場まで移動し、クルマのなかで飲み食い(5時半には飲み会があるので2人と分かれることになっていた)。40分ほどだべる。
去年2人でいったというグアム話がまた長々と続くのだが、ここでは割愛…。ただUCCコーヒー話は懐かしかった。
カーシ氏がしきりに彼女にUCCコーヒーとおれとの関係について語っていた。
「高校のとき、UCCコーヒーの自販機をひたすらカリヤ氏と探してね。UCCコーヒーは2人には切っても切り離せんかったわえ」
「そうながかえ~(そうなんだ~)」
そうこういってるうちに駐車場から見えてた夕陽はだんだんに落ち、高い壁がじゃまして、あっさり暗くなるのだった。
カーシ氏、1年後にでもまたね・・・。

 

f:id:zoothorn00:20140104034042j:plain

上段、左から2番目が1978年というからたぶんこれ。部屋のなかに無数に転がっていた記憶あり。