読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ズートホーン00のこれからどうスラッヂ

「これからどうする?」の土佐弁「これからどうすらぁ?」とMy Favoriteロックンロールバンド「ザ★スラッヂ」をかけて、一時どこかで流行った言葉。そんな、将来への不安をこじらせたような物言いをいまも引きずる、たっすい(頼りない)ブログ。

酒場放浪記の民放初放送見てはみたけれど

遅ればせながら「酒場放浪記」の民放初放送見たけど、やはりベスト・オブ的なものは自分好みの回はあまりなくちょっと食い足らず。思えばあの回をもういちど見たいなあというお店があるが、場所もお店の名前も記憶にない。そこは。ほぼ100%常連しかこない、昭和の風情が濃いコの字カウンターだけの店。いちばん記憶に残るのは、確か壁ぎわの通路があまりにせまく、トイレのときに客の後ろを通るのが面倒な客は、一度カウンターの上に腰かけて膝を折り器用にクルッと180度回転してから、「コ」の中側に降りてトイレにいく。スカート姿の女性客はその動作でパンチラになるが、常連ばかりなので誰も気にしない。帰って来る時はコの中から逆の動作をするだけ。その際、お尻を置くスペースをとるため、皿などをしばしどかしてたと思う。客は30~40年通ってる人が中心で、時間の流れがそこだけ違うような独特な小宇宙を形成していた。とてもその中にまじって飲みたいとは思えないけど、そんな店の存在がうれしくてニヤニヤしつつ見ていた。あれ、一体どこだったんだろうか…。

写真は昨年末に行った大宮「いづみや第二支店」。東京の元同僚O田さん、N村さんと、どちらからも行きやすいということで大宮にしたのだった。ここも酒場放浪記に紹介されたとこで大宮駅前に本店と第二支店がならんでいる。第二支店にしかないという黒糖焼酎を2杯いただきました。旨い。

f:id:zoothorn00:20151219191910j:plain


酒場放浪記 2話セット(酒場のみ)「加一食堂」「いずみや・いずみや第二支店」